JA熊本経済連畜産部
りんどうポークブランド10周年記念「我が家のレシピコンテスト」受賞レシピ紹介
和王のお取り寄せはこちらのサイトより

くまもとの牛肉ブランド

くまもとの牛肉ブランド

くまもとの豚肉

 

くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」

品種紹介
(公社)日本食肉格付協会「枝肉肉質ランク」の最上級格付5等級と上位格付4等級を獲得した枝肉を持つ黒毛和牛です。厳選された飼料で育てられた生後月齢28カ月以上の牛で、12段階に分けられる霜降りの度合い(BMS)が6段階以上のものだけが、「和王」となります。

おいしさの特徴
くまもと黒毛和牛「和王」は、細かくサシの入ったとろけるような肉質と、芳醇な味わいが魅力です。厳選された植物性飼料「とくせん」シリーズを使用しており、安全・安心でまろやかな極上の霜降り肉です。
(トレーサビリティが確保され、より高い安全性を実現しています。)

  くまもと黒毛和牛プレミアム和王

清らかな水と空気、恵まれた自然環境で、丹精込めて育てられた「くまもと黒毛和牛」。その中でも、霜降りの柔らかい肉質と豊かな風味で高い評価を誇るプレミアム級のものが、くまもと黒毛和牛「和王」です。

 

くまもと黒毛和牛

品種紹介
生産者の高い肥育技術に支えられ、安全な飼料で育てるのはもちろん、1頭1頭の健康管理を徹底し、熊本県内で12カ月以上大切に肥育されたものがくまもと黒毛和牛となります。

おいしさの特徴
熊本の清らかな水と、トウモロコシ、大麦、ふすま、大豆かすなどに食塩、ミネラルを配合した安全な飼料で育ち、サシがバランスよく入った柔らかい肉質と旨みが魅力です。

  くまもと黒毛和牛

恵まれた自然環境で育てられたくまもと黒毛和牛は、まろやかな舌触りと程よい甘みのある肉質で、牛肉の最高峰と言われています。

 

くまもとあか牛

品種紹介
くまもとあか牛は、全国では熊本県で最も多く飼育されています。熊本県内で12カ月以上肥育された褐毛和牛の牛肉で、霜降りの度合い(BMS)2以上のものがくまもとあか牛となります。

おいしさの特徴
くまもとあか牛の魅力は、何と言っても余分な脂分がなく、赤身でほどよい噛みごたえがあることです。 噛めば噛むほど「甘み」を感じ、口の中においしい独特の風味が広がります。ヘルシーでありながら、適度な霜降りもあり、和牛としてのコクも持ち合わせています。

  くまもとあか牛

赤身が柔らかく、しっかりとした味わいがあり、そのうえ、余分な脂肪が少ないヘルシーな牛肉です。近年、健康志向のなかで特に注目されている牛肉です。

 

くまもと厳選味彩牛

品種紹介
熊本県内で12カ月以上肥育され、生後月齢が24カ月以上の交雑種で、(公社)日本食肉格付協会「枝肉肉質ランク」の格付が3等級以上の牛肉です。霜降りの度合い(BMS)は4以上・肉色(BCS)4以下の肉牛です。

おいしさの特徴
ジューシーで深い味わいの味彩牛の中でも、特に高いランクの牛肉です。適度な霜降りでやわらかな肉質が魅力です。

  くまもと厳選味彩牛

くまもとの厳選味彩牛は、くまもとの味彩牛の中でもワンランク上の牛肉です。ほどよい脂肪を含んだ霜降りが見られ、豊かな風味と柔らかさがあり、栄養バランスにも優れています。

 

くまもと味彩牛

品種紹介
熊本県内で12カ月以上肥育された交雑種の牛肉で、(公社)日本食肉格付協会の霜降りの度合い(BMS)3以上・肉色(BCS)4以下のものが、「くまもとの味彩牛」です。

おいしさの特徴
リーズナブルな価格でお求めいただけるのが魅力で、ジューシーで黒毛和種にひけをとらない深い味わいです。

  くまもと味彩牛

「くまもとの味彩牛」は、ホルスタインを母とし、黒毛和種を父とする交雑種です。肉質は柔らかく、ほどよい脂肪を含んだ霜降り肉が特長です。

 

くまもと火の里牛

品種紹介
生産者が丹精込めて、飼料・健康管理に注意し肥育した熊本県産の乳用牛が「くまもと火の里牛」です。

おいしさの特徴
柔らかさが特長で、健康志向の方にぴったりの牛肉です。

  くまもと火の里牛

酪農大国の熊本ならではの乳牛肥育牛です。お求め安い価格で、安心してご賞味いただけます。